【スマートクルーズ】キーポイントは7つの先進安全技術 | レスポンス(Response.jp)

【スマートクルーズ】キーポイントは7つの先進安全技術

自動車 テクノロジー ITS

運輸省と建設省の公開デモンストレーション「スマートクルーズ21 デモ2000」には、国内の自動車・二輪車メーカー13社とダイムラー・クライスラー、現代自動車が開発した「ASV」を公開、体験乗車を実施する。ASVとAHSが連携する安全技術は、推奨された7つの走行支援システムのなかから、各社が選択して開発した。

路車連携による7つの走行支援システムは、(1)前方障害物衝突防止支援、(2)カーブ進入危険防止支援、(3)車線逸脱防止支援、(4))出会い頭衝突防止支援、(5)右折衝突防止支援、(6)横断歩道歩行者衝突防止支援。(7)路面情報活用車間保持等支援。

こうした支援システムは、道路に設置された車両や歩行者の検出センサーやレーンマーカーが情報を把握して自動車に送信、自動車に搭載した情報処理機器がこうした情報を受け取ると同時に、スピードや走行方向の情報と照らし合わせて、安全走行情報をドライバーに伝えたり、自動車制御する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品