シューマッハがメルセデスを怒らして3位、さて何の順位? | レスポンス(Response.jp)

シューマッハがメルセデスを怒らして3位、さて何の順位?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ドイツのテレビ局ARDが行ったアンケート調査によると、ドイツ国内における「スポーツマン・オブ・ザ・イヤー」で、ミハエル・シューマッハ(フェラーリF1)は第3位のランキングにとどまった。

見事に1位を獲得したのは今年のシドニーオリンピックの陸上競技で金メダルを獲得したニルス・シューマン。同じく自転車競技金メダリストのファン・ウルリッヒが2位に入った。

フェラーリを21年ぶりにタイトルに導いた功績によって(世界的に見れば)1位間違いなしと見られていたシューマッハ。彼が3位に甘んじた理由だが、ドイツ有数の企業であるメルセデスがエンジン供給するマクラーレンを破ったこととは無関係?
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品