限界はここか? ネットでのオーダーメイド販売 | レスポンス(Response.jp)

限界はここか? ネットでのオーダーメイド販売

モータースポーツ/エンタメ 出版物

限界はここか? ネットでのオーダーメイド販売
  • 限界はここか? ネットでのオーダーメイド販売
『Newsweek[日本版]』11月29日号 
税込み価格400円 発行:TBSブリタニカ

ネットでのクルマの販売に各メーカーは力を入れ、顧客ニーズに合わせたクルマ作りをしようとしているが、まだまだ難点は多く本格的始動は時間がかかりそうだという。今週の『Newsweek[日本版]』ではその辺りの事情を各メーカーごとに取り上げネット販売のこれからを探る。

フォードはMSNのカーポイントから直接生産ラインにアクセスできる仕組みを作ろうとしているという。フォルクスワーゲンも販売店での売れ行き情報を設計部門から部品会社にいたる供給網の全てに送るソフトウエアを開発中という。いずれも消費者のニーズに合わせたクルマ作りが容易になるというものだ。

しかしこれらすべてがすぐさま可能というわけではない。業界全体の供給網を組み換える必要があるからだ。記事中では、「次世代のビジネスモデルはオーダー検索システムかもしれない」と読む。

これは、メーカーとディーラー、オンラインサービス業者がネットワークを組んで、消費者がオンラインでディーラーの在庫を確認、生産ラインの最終段階にあるクルマを検索することで、希望の仕様に近いものを見つけられるというものだ。これらのような効率化により価格も下げることだって可能であるはずだ。さて、ネットでのクルマ販売はどこまでいくのか?
《》

おすすめの商品