【『クルーガーV』が行く】トヨタ臭のしないデザイン | レスポンス(Response.jp)

【『クルーガーV』が行く】トヨタ臭のしないデザイン

自動車 ニューモデル 新型車

『クルーガーV』は『ハリアー』と同じジャンルではあるが、よりSUV的なテイストを持ったスクエアでシンプルなボディデザインである。これについてエクステリアデザインを担当した宇角氏は「トヨタ的ではないという御意見をいろいろうかがいます」と語るが“トヨタ的 ”とは一体何なのか。

「いろいろいじくりまくって、結局トヨタ臭くなってしまうという前例が多々あるものですから」と宇角氏は語る。今回のクルーガーVでは「ハリアーに比べてあまりいじくりまわしていないシンプルでスクエアでクリーンなボディ」をねらったという。

最近のトヨタのデザインは宇角氏によると「分かりやすく言うと、欧州車的なカタマリで特徴を出していこうということ」なのだそうだ。ねらい通りクルーガーVはシンプルなカタチのクルマと成りえてはいるが、クルマのインパクトとしては弱いものであるといえる。

近年、欧州車は生き残りを賭けた独自のデザインテイストの模索に対して積極的であるのに対して、全く逆の流れでデザインされたクルマである。ハリアーがこれからのトヨタ的なデザインを担ったものであるとすれば、没個性な方向と言えるクルーガーVも量販をねらったトヨタ的デザインであるといえる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品