鈴木保奈美が実践するクルマでのお受験対策とは? | レスポンス(Response.jp)

鈴木保奈美が実践するクルマでのお受験対策とは?

モータースポーツ/エンタメ 出版物

鈴木保奈美が実践するクルマでのお受験対策とは?
  • 鈴木保奈美が実践するクルマでのお受験対策とは?
『女性自身』12月5日号 
税込み価格300円 発行:光文社

今週の『女性自身』のトップ記事は「鈴木保奈美、お受験教室熱に夫・貴明プッツン」というもの。お受験では普段の何気ない暮らし振りまで見られているという。それはクルマの乗り方にまで及び、異常とも思えるほどだ。もちろん鈴木保奈美もそれを実践しているようだ。

まず、マイカーは外車でも良いが、右ハンドルのものが良いと言われているようだ。これには「幼稚園の面接で、子どもがクルマで遊ぶ時、不用意に左側で運転するマネをしようものならいやらしく思われてしまう」のだそう。

この他にも、子どもの遊び方で、普段チャイルドシートに乗っているかどうかも分かってしまうようだし、「母親が子どもをクルマから降ろす時、クルマの後ろから回って降ろすかどうかも大切」なのだという。

もちろん鈴木保奈美はこれら全てをクリアしているという。クルマももちろん右ハンドルのジャガー。写真によると『XJ』シリーズである。しかしここまでやって…ホントに御苦労さんとしか言えません。
《》

おすすめの商品