【NHTSA衝突テスト】安全を考えるとピックアップは廃れる運命!? | レスポンス(Response.jp)

【NHTSA衝突テスト】安全を考えるとピックアップは廃れる運命!?

エコカー 燃費

アメリカ運輸省の道路交通安全局(NHTSA)が行った衝突実験で、2001年モデルでありながらピックアップタイプのSUVが軒並み低い成績を記録していたことが明らかになった。

「最悪」と言っていいほどの成績だったのがシボレー『S10』で、運転席側が2ツ星、助手席が3ツ星という評価。ダッジ『ラム』もそれぞれ3、4と低迷気味。

ところが意外な伏兵がいるもので、フォード『レンジャー』のEV(電気自動車)仕様は、なんと両席とも5ツ星の評価!!

バッテリーとか、固いモノを積んであると衝突安全性が増すのだろうか。それとも価格の高いEVだからこそ、壊れにくくしたのか?
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品