【センソトロニック】渋滞、坂道発進、すべておまかせ | レスポンス(Response.jp)

【センソトロニック】渋滞、坂道発進、すべておまかせ

自動車 ニューモデル 新型車

制動距離が縮まるほか、SBC=センソトロニック・ブレーキシステムには次のような利点がある。

●「ソフトストップ機能」:市街地走行のような低速からのブレーキングではソフトに静止できるようにブレーキ制御がプログラムされている。

●「ドライブレーキング機能」:ブレーキディスク表面に水の膜が発生するのを防ぐために、ごく軽いブレーキングを小刻みに行なう。この機能はワイパーのスイッチと連動している。

●「渋滞アシスト」:ブレーキペダルを踏まなくとも、アクセルを話すだけでクルマを静止させておく。

●「ドライブアウェイ・アシスト」:駐車ブレーキを使わずに坂道にクルマを止めておく。ブレーキペダルを軽く、突くように踏むと作動する。アクセルを踏めばそのまま発進できる。

来年発表予定の新型『SL』でSBCはまず採用され、次に新型『Eクラス』に採用される。ただしエンジニアによると現行モデルに追加採用はできないので、『A』、『C』、『S』の各クラス、およびそれらの派生車へのSBC採用は、フルモデルチェンジを待たねばならない。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品