トヨタが得意のアレを輸出--「KANBAN-System」と呼ばれるか? | レスポンス(Response.jp)

トヨタが得意のアレを輸出--「KANBAN-System」と呼ばれるか?

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ系の商社である豊田通商は20日、アメリカの物流最大手であるライダーシステム社と合弁し、アメリカ国内のトヨタ系部品メーカーのパーツを集約する基地になる新会社「TTRロジスティクス」を設立し、12月1日から営業を開始することを発表した。

新会社はケンタッキー州フローレンスに建設され、北米に進出しているトヨタ系部品メーカーの作るパーツを一手に集約。ここを基地としてトヨタの工場にカンバン方式で部品の供給を行うという。従来は各部品メーカーが工場への運び込みを行っていたが、基地に集約する方法を取ることで物流効率が向上し、コストの削減が可能になるとしており、2003年度には売上高39億円を達成したいとしている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品