大宇の全てはいらない。使える工場と資産だけよこせ | レスポンス(Response.jp)

大宇の全てはいらない。使える工場と資産だけよこせ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

経営破綻に陥り、最近になって不渡りを出し、倒産した韓国の自動車メーカー、大宇(デーウ)の買収について協議しているGMとフィアットの企業連合は、大宇の施設を分割した上で買収する計画について協議を始めたと、17日付けのイギリスのフィナンシャルタイムズ紙が報じた。

報道によると、GMとしては大宇の完全買収ではなく、工場や資産の一部にのみ興味があると見られており、今回協議している資産分割が実現した場合、GMとフィァットの企業連合が大宇の買収計画の一部を修正する可能性があるという。

協議はGMの本社で、GMのワゴナーCEOと、フィアットアウトのテストーレCEOによって、断続的に行われている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品