去りゆくチームへサロが苦言 | レスポンス(Response.jp)

去りゆくチームへサロが苦言

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2002年にF1参戦するトヨタでのテストに専念するため、ミカ・サロが正式にザウバーを離れた。ザウバ−との1年を振り返って、サロはチームのスケールの小ささが競争力の低さにつながっていると指摘した。

「チームは小規模すぎるから、もっともっと成長しなければならない。スタッフの数も全然足りていないし、今のところ正式なテストドライバーさえいない。僕たちはできる限りのテストをした。でもテストしなければならない部分は他にも山ほどある。問題はチームに資金も人手も不足しているということだと思う」

「でも、こんなことを言うのも僕がザウバ−ですごした一年がすごく楽しかったからし、僕が在籍したことが少しでもチームの役に立ってほしいと願っているからなんだ」と、ザウバ−のこれからの発展を期待していた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品