三菱/ラリーアート、パリ〜ダカールラリーの参戦概要を発表 | レスポンス(Response.jp)

三菱/ラリーアート、パリ〜ダカールラリーの参戦概要を発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

三菱/ラリーアート、パリ〜ダカールラリーの参戦概要を発表
  • 三菱/ラリーアート、パリ〜ダカールラリーの参戦概要を発表
  • 三菱/ラリーアート、パリ〜ダカールラリーの参戦概要を発表
  • 三菱/ラリーアート、パリ〜ダカールラリーの参戦概要を発表
三菱自動車/ラリーアートは、2001年1月1日から21日にかけて開催される『2001パリ〜ダカールラリー』の参戦概要と、3名のドライバーを発表した。

今回参戦するのはT2仕様の『パジェロ』がメインで、日石三菱のスポンサードを受けた2台には、篠塚建次郎と増岡浩がドライバーとして参加する。また、フランスからはヒューレット・パッカード社のスポンサードを受け、J-P・フォントネが参戦する。

T2仕様のパジェロは現行型のものをベースとしているが、エンジンはGDIではなく、V6/3.5リットル/MIVECの6G74型が搭載されている。、組み合わされるトランスミッションは6速マニュアルだ。今回からはエンジンのECUのマッピングを見直し、取り扱い性能を向上させ、さらにフロントデフにロック機構を追加し、砂丘部分での走破性を高めている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品