父の教え---2002年のF1シートを狙うシェクター・ジュニア | レスポンス(Response.jp)

父の教え---2002年のF1シートを狙うシェクター・ジュニア

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

1979年のワールドチャンピオン、ジョディ・シェクターの息子でジャガーのテストドライバーに決定したトーマス・シェクター。彼の目標は2002年のF1昇格だ。

「テストはとてもエンジョイしているんだけど、僕はレーシングドライバーだからね。すぐにでも競争したいけど、来年は機会がなさそうだ。でも僕は2002年をすごく楽しみにしているんだ」

「父は僕にこう教えてくれた。『F1ドライバーでいられる時間は短い。100%自分の力を出して、集中しろ』って。父はこのことをずいぶん若いうちから悟っていた。だから成功するには人間的な成熟さも必要だね」と、2002年のF1デビューを誓った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品