【BMW『3シリーズ・コンパクト』変身】Mもある……かも | レスポンス(Response.jp)

【BMW『3シリーズ・コンパクト』変身】Mもある……かも

自動車 ニューモデル 新型車

新型BMW『3シリーズ・コンパクト』には、当初2種類のエンジンが設定される。エントリーレベルが『316ti』の1.8リットル4気筒116PS、そして上級『325ti』の2.5リットル直6、192PS。

動力性能については何の発表もないが、325tiの0-100km/h加速が7秒台前半、最高速度は約235km/hと予想される。燃費は316tiが8.9リットル/100km(11.2km/リットル)、325tiが6.9リットル/100km(14.5km/リットル)。

公式には確認されていないが、手持ちのカードとして、1986年以来人気の『M3』の兄弟車がある。つまり『Mコンパクト』だ。情報は乏しいが、新開発「NG4」モデュラー4気筒エンジン・ファミリーの220PSの2.2リットルバージョンが、すでに1年前からMディビジョン内のテストベッド上で回っているという。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品