ミハエル・シューマッハが敗訴! さて何の裁判? | レスポンス(Response.jp)

ミハエル・シューマッハが敗訴! さて何の裁判?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリのミハエル・シューマッハが自分のモノマネをするそっくりさんのオランダ人フランク・サッセン(32)を訴えていた件で、シュツッツガルト裁判所の判決が下った。

サッセンさんは元は馬の餌のセールスマンだったが、シューマッハによく似ていることから物真似タレントに転身。テレビに出演したり、「Brumm Brumm, Victory Is Mine」というCDまで発売していた。裁判所はそっくりさんの活動はシューマッハのプライバシーの侵害にはあたらず、今後も広告関係の仕事以外であれば真似を続けてもいいとした。

真似されるのはスターの代償。ワールドチャンピオンがこんなことに目くじらをたてるなんてちょっと心が狭い気もするが、怒ってるということはよっぽど似ているんだろうな……(笑)。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品