デーウ自動車倒産!! どうする、どうなる韓国経済 | レスポンス(Response.jp)

デーウ自動車倒産!! どうする、どうなる韓国経済

モータースポーツ/エンタメ 出版物

韓国・大宇(デーウ)自動車の債権銀行のひとつである韓国産業銀行(KDB)は8日、韓国内の主要銀行で構成される債権団が大宇自動車の破産で合意したことを明らかにした。

これはロイター通信が報じたもの。KDBの総裁(頭取)のオム・ナクヨン氏は「大宇自動車は6日にソウル銀行や、第一銀行に回ってきた手形445億ウォン(約42億円)を返済することができず、第一次の不渡りを出してしまったが、結局これを本日までに決済することができなかった。結果として大宇自動車は法定管理を申請する見込みである」と述べ、今回の倒産が決定的であることを認めた。

また「我々は大宇自動車が不渡り処理されないよう努力したが、労働組合の反発によって不渡り処理は避けられなかった」と語り、リストラに対する反対運動が強かったことが自らの首を締めてしまったというニュアンスで語り、大宇の労働組合を非難している。

大宇が倒産してしまったことで、今後は関連企業などの連鎖倒産も予想され、最近は南北友好のムードから、徐々に上向きつつあった韓国の経済が再び停滞するのではないかという懸念もある。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品