若さだねえ、バトンの次なる願いは「憧れのあの人」 | レスポンス(Response.jp)

若さだねえ、バトンの次なる願いは「憧れのあの人」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

史上最年少でF1デビューし、ウィリアムズをコンストラクターズ3位に押し上げる活躍を見せたジェンソン・バトン。来季はベネトンにレンタル移籍し、ジャンカルロ・フィジケラのチームメイトとなるバトンだが、本人の願いは「憧れのあの人」のチームメイトになること。「ミハエル・シューマッハのチームメイトにぜひなりたいんだ!」

昔からシューマッハの大ファンだったと公言するバットン。昨年はF3を走っていた彼も、今は立派なF1ドライバーとなり、シューマッハは憧れの存在から共に戦うライバルとなった。「彼を敗ることが夢」と無邪気に話すバトンだが、もし実際にチームメイトになったとしたら、シューマッハと真剣勝負なんてできないのでは?
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品