神風タクシーは健在でした!! | レスポンス(Response.jp)

神風タクシーは健在でした!!

自動車 社会 社会

運輸省は、平成12年度(2000年度)上半期の事業用自動車の最高速度違反による通知件数、文書警告件数、車両使用停止件数を発表した。

この行政処分は、公安委員会から各陸運支局に、道路交通法の規定に基づく最高速度違反行為で検挙されたバス、タクシー、トラックといった事業用自動車の通知を通知し、行政処分の基準に基づいて処分するというものだ。

上半期の通知件数は1683件で、このうちトラックが最も多い906件、タクシーが772件、バスが5件だった。文書警告はタクシーが最も多い73件、トラックが45件。車両使用停止はタクシーだけで6件だった。バスは文書警告、車両使用停止ともに0件。

タクシーは文書警告がダントツで最も多かったのに加え、通知件数でもトラックに迫っている。保有台数ではトラックが約6倍なことを考えると、タクシーの無謀ぶりが目立つ。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品