【リコール】いすゞ『フォワード』でドリフトにチャレンジ!? | レスポンス(Response.jp)

【リコール】いすゞ『フォワード』でドリフトにチャレンジ!?

自動車 社会 行政

【リコール】いすゞ『フォワード』でドリフトにチャレンジ!?
  • 【リコール】いすゞ『フォワード』でドリフトにチャレンジ!?
  • 【リコール】いすゞ『フォワード』でドリフトにチャレンジ!?
いすゞ自動車は『フォワード』のブレーキに不具合があったとして、運輸大臣にリコールを届け出た。対象となるのは1995年11月30日から2000年9月12日までに生産した6356台。

対象のクルマでは、制動装置において、前後輪の制動力の配分を行うロードセンシングプロポーショニングバルブ(LSPV)について工場出荷時における調整が適切に行われていないため、そのままの状態で使用を続けると空車状態での急制動に、後輪がロックしてかじ取り性能を損なうおそれがある。

不具合件数、事故はゼロで、発見はいすゞ工場からの情報による。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品