ぼくらのどこでもドア、新型に道を譲る形で生産中止 | レスポンス(Response.jp)

ぼくらのどこでもドア、新型に道を譲る形で生産中止

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は来月13日に発売される新型SUV『エクストレイル』と世代交代させる形で、小型RV『ラシーン』の生産を中止した。

ラシーンはRVブームが始まったばかりの頃、1994年12月に発売を開始している。『サニー』をベースとした小型RVで、最小回転半径5.4メートルという小型乗用車並みの取り回し性の良さを最大のウリとして、ドラえもんをメインキャラクターとした「ぼくたちのどこでもドア」というCMを流し、運転の苦手な30代の女性を主購買層に設定した売り込みを行った。また、現在に続く同社のWebサイト「羅針盤」は、このラシーンの情報を提供するために開設されたことはあまり知られていない。

累計生産台数は約7万台で、生産は日産系列の高田工業が行っていた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品