新型『シビック』、来年1月にはヨーロッパ市場に早くも投入 | レスポンス(Response.jp)

新型『シビック』、来年1月にはヨーロッパ市場に早くも投入

自動車 ニューモデル 新型車

本田技研工業は20日、12月からイギリス国内の工場(ホンダ・オブ・ザ・UK・マニュファクチュアリング)で、ヨーロッパ市場向けの新型『シビック』の生産に着手することを明らかにした。

ヨーロッパ市場向けに生産されるのは、新型シビックのうち、日本でも販売されている5ドア車と3ドア車の2種類。このうち3ドア車に関しては2001年を目標に一部が日本市場にも導入される予定だ。生産規模は10万台/年を予定しており、日本とほぼ同時期に新モデルの投入を行うことで、世界戦略車というシビックのイメージを強調することで売上増を目指す。

販売開始は来年1月以降で、ヨーロッパ全域に供給される見込み。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品