アメリカでスーパーカーメーカー誕生 | レスポンス(Response.jp)

アメリカでスーパーカーメーカー誕生

自動車 ビジネス 企業動向

元クライスラー役員で、現在エクシード社の会長であるロバ−ト・ルッツ氏が、ブリッグス・カニンガム3世、投資会社とパートナーを組み、新会社を設立することが明らかになった。

このベンチャー会社は、「フェラーリのようなアメリカンスーパーカーの製造」を目的とするものだということで、ルッツ氏によるとスーパーカーは年産500台程度で、販売価格は20万ドル(約2175万円)以上。

新会社の名称などは未定だが、どんな車が作られることになるのか、エンスージアストからの期待は大きそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品