マツダ『トリビュート』、国内1号車がついにラインオフ!! | レスポンス(Response.jp)

マツダ『トリビュート』、国内1号車がついにラインオフ!!

自動車 ニューモデル 新型車

マツダとフォードの初の共同開発車として今月末に発売予定の新型SUV『トリビュート』の生産がマツダの防府工場で始まった。マツダとしてはめずらしく、第1号車完成を祝うラインオフセレモニーを行う力の入れようだ。

セレモニーに参加したマーク・フィールズ社長も「トリビュートは、フォード、マツダの車台共通化戦略にもとづく記念すべき第1号車」と、工場関係者らを激励した。

米国向けモデルはすでにフォードの米国工場で生産され販売も好調。トリビュート立ち上げでマツダの工場では「アメリカの工場に負けないよう、われわれも品質の高いものをつくろう」と、現場の意気込みは通常にも増して高いようだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品