【NGV2000 Vol. 2】最大のお客様に合わせたラインナップ!? | レスポンス(Response.jp)

【NGV2000 Vol. 2】最大のお客様に合わせたラインナップ!?

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

今回の『国際天然ガス自動車展示会/NGV2000』に訪れる人の大半は、見たところ官庁関係の人のようだった。まだまだ価格が高いCNG車のユーザーは官庁関係がほとんどで、展示されるクルマのラインナップもその需要に合わせるようなメーカーが多かった。

まず目に付いたのは日産。ここには『セドリック』のセダンが展示されている。CNG化への改造は系列のオーテックジャパンが担当したようで、車体横には「AUTECH」の金文字も見える。しかし、なぜ事実上旧モデルとなったセダンなのか?どうせなら現行ハードトップを持ってくればいいのに。

この疑問を説明員に尋ねたところ、意外な答えが返ってきた。

実はセドリックを改造して「CNG車にしなくてはならないユーザー」とは、圧倒的に官庁関係が多く、現状でセドリック・セダンを業務用途に使っているところばかり。そういった官庁関係で、CNG車を新車で導入するほどの予算が請求できないようなところは「既存のクルマを改造し、それを走らせる」ということになるため、あえてセダンを置き、こういった改造もできますよという見本を示しているという。

導入する官庁関係も大変なんですね。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品