【パリ・ショー速報 Vol. 31】コレほしーい! フレンチ・マイクロっていいなあ | レスポンス(Response.jp)

【パリ・ショー速報 Vol. 31】コレほしーい! フレンチ・マイクロっていいなあ

自動車 ニューモデル モーターショー

【パリ・ショー速報 Vol. 31】コレほしーい! フレンチ・マイクロっていいなあ
  • 【パリ・ショー速報 Vol. 31】コレほしーい! フレンチ・マイクロっていいなあ
  • 【パリ・ショー速報 Vol. 31】コレほしーい! フレンチ・マイクロっていいなあ
  • 【パリ・ショー速報 Vol. 31】コレほしーい! フレンチ・マイクロっていいなあ
フランスでは普通自動車運転免許なしで運転できるマイクロカーが、乗り物として存在を確立しており、パリ・サロンでも専用の区画が設けられている。

原動機出力5.6PS以下、最高速度45km/hの「原動機付き軽4輪車」は16歳から無免許で、原動機出力20PS(最高速度制限なし)以下の「原動機付き大型4輪車」は、同じく16歳から学科試験のみで取得できる専用免許で運転できる。原動機出力で制限されているので、最高速度や車体寸法に制限はなくても自動的に実用的な数字は定まってくる。

もともと農村部の簡便な移動機器として誕生したが(そう、シトロエン『2CV』のさらに下)、最近は効率的なシティ・カーとして人気が高まってきており、ここ1-2回のパリ・サロンでの傾向は、若者向けレジャーカーとしての提案が見られることだ。すでにお伝えしたマトラ『M72』もこの流れに沿ったもの。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品