【CEATECレポート Vol. 5】各社のITSパンフレットでわかること(1) | レスポンス(Response.jp)

【CEATECレポート Vol. 5】各社のITSパンフレットでわかること(1)

自動車 テクノロジー ITS

一般にはまだまだ馴染みの薄いITS、それでも電機メーカー各社は自社の持つ技術の粋を小さな受信機に詰め込んでいる。自慢の技術だけにカタログにも各社の特徴が出ており、各社のITSへの取り組み姿勢を読み取ることができる。今回はCEATECの会場で入手できたものをいくつか紹介しよう。まずは重工と電機の三菱対決!

三菱重工

さすがは戦闘機も護衛艦も作っている会社。表紙をめくるとまず目に飛び込んでるのが、陸海空と三拍子揃ったITSの想像図。リニア新幹線は走っている、海にはテクノスーパーライナー(次世代の超高速船)、人工衛星からは様々なデータのやり取りという、そんな感じ。今すぐには無理でも「あと10年で現実のものとなるのでは?」というリアルさがある。続いてはシンガポールで一足先に実用化されているITS=ERPシステムの写真。このプロジェクトでは三菱重工が大きく貢献しているので、取り上げないわけにはいかないだろう。

三菱電機

こちらのイラストは小学校の高学年〜中学生向きという感じのマンガ調。ただしITSプロジェクトで進められている9つの分野は全て説明がなされている。続いて出てくるページには、、三菱電機の開発したパーツ類の写真が紹介されているが、すごいのは「三菱電機は宇宙からインフラ、車両技術まで多岐に渡る分野の要素技術やシステムインテグレーション技術を有しています」という一文だろう。「それは三菱重工だけでなく、ウチも作っているぜ」という主張があふれている。ITSについての説明は一番スッキリとして読みやすい。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品