アーバインが宿敵シューマッハに太鼓判? | レスポンス(Response.jp)

アーバインが宿敵シューマッハに太鼓判?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

エディ・アーバイン(ジャガー)が元チームメイトであるミハエル・シューマッハのタイトル獲得に太鼓判を押した。何かにつけシューマッハに否定的な発言をしていたアーバインだったが、「タイトルはミハエルとフェラーリに渡すべきだ」と。

「 上から下まで、全員がいい仕事をしたんだからね。本当にあのチーム内のプレッシャーはものすごいんだ。もしプレッシャーの扱いを心得ている人がいるとするなら、それは彼らだ。アドバンテージを持っているのはミハエルだから、フェラーリのほうがいいポジションにある。勝つのはミハエルだろう。それ以外に賭けるのは勇気がいるね」と、シューマッハー勝利を確信している様子。

昨年はシューマッハ負傷後に暫定的なフェラーリのエースとして最後までミカ・ハッキネンとチャンピオン争いをした。その経験から見ても、今シーズンのシューマッハの仕事ぶりはすばらしかったということを言いたいのだろう。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品