全米最大級の組み立て工場---日本のトヨタがオープン | レスポンス(Response.jp)

全米最大級の組み立て工場---日本のトヨタがオープン

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタはインディアナ州プリンストンのトラック製造プラントでフルサイズSUV『セコイア』の生産を開始した。この工場では同時にフルサイズ・ピックアップトラックの『タンドラ』も生産されている。しかしトヨタが注目を集めているのはそのためだけではない。

トヨタはセコイアの生産開始にあたり、プリンストン工場に8億ドルという巨額を投じて拡張を行い、その生産能力は年間30万台に跳ね上がった。これは北米全体でも最大規模の組み立て工場であり、2003年にはこの工場で『シエナ』ミニバンの生産も行われる予定だ。

また同じインディアナ州に現在日本から輸入している8シリンダーエンジンのための工場を新たに設置するのでは、という噂も流れている。強敵、トヨタがついに本格的にアメリカでライトトラックの生産体制を整える、とビッグ3は戦々兢々。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品