売れてるってドキドキ---カローラの受注が絶好調 | レスポンス(Response.jp)

売れてるってドキドキ---カローラの受注が絶好調

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は2日、新型『カローラ』シリーズの発売1カ月の受注が、目標の3倍にあたる3万4000台に達したと発表した。

内訳はセダンが2万1500台、ワゴンタイプの「フィールダー」が1万2500台と、いずれのタイプも目標を大きく上回った。主な客層は、セダンが中高年、ワゴンが20〜40歳代となっており、カローラユーザーの代替需要も多いという。

“ベストセラーカー”カローラの奮闘で、長く低迷してきた小型車市場の夜明けも近そうだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品