いったい何年たったのか・・・、運輸省が規則改定へ | レスポンス(Response.jp)

いったい何年たったのか・・・、運輸省が規則改定へ

自動車 社会 社会

運輸省は、一級自動車整備士技能検定の実施について、パブリックコメントの募集結果を発表した。

意見は33件あった。このうち受検資格または資格取得の緩和に関する意見が9件、強化に関する意見が7件、資格取得者に特典を与えるべきとする意見が4件、改正案に賛成が1件、改正案に反対が1件、質問その他が11件だった。

その中で、一級自動車整備士が対象とする自動車の種類に関し、「大型特殊自動車と小型特殊自動車を盛り込むべきでは」との意見があり、運輸省では、大型特殊自動車は一級大型自動車整備士に、小型特殊自動車は一級小型自動車整備士にそれぞれ追加するとしている。

このほか、「現在の二級自動車整備士取得者は、講習を受講することで一級自動車整備士を取得できないか」などの意見があったが、全て採用されなかった。

パブリックコメントという形の上での儀式を終えて、運輸省は近日中に自動車整備士技能検定規則の一部を改正する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品