事故原因はタイヤだけのせいか?! 議員、司法関係者が動く | レスポンス(Response.jp)

事故原因はタイヤだけのせいか?! 議員、司法関係者が動く

モータースポーツ/エンタメ 出版物

「事故の原因はタイヤでなく、実はクルマそのものの構造ではないのか?」と、アメリカ議会の関係者や司法担当者などが、フォード『エクスプローラー』の設計に疑いを持ち、何らかの調査を行っているとアメリカの経済紙、ウォールストリートジャーナルが20日に報じた。

一連の事故に関しては、すでに150件近い賠償請求訴訟が行われているが、フォード側はこれまでに「原因はファイアストンのタイヤである」と繰り返している。しかし、ファイアストン社製タイヤだけに問題があったという明確な証拠は提出されておらず、タイヤの欠陥とクルマの横転についての相関関係は今だに解明されていない。このようなことから「クルマにも問題が…」と、裁判を行う司法関係者がまず疑い始め、続いて議会関係者などがされに加わったという。

フォードではこれまで「グッドイヤー製タイヤを装着しているエクスプローラーの事故は一件も無かった」としていたが、ファイアストン側が公聴会で「証拠」として提出したビデオには、横転して腹を見せているエクスフローラーのタイヤがグッドイヤー製で、しかもドレッド面が剥離している様子がしっかりと映し出されていた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品