【ホンダF1ストーキング】第2の故郷アメリカで何を狙うビルヌーブ | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】第2の故郷アメリカで何を狙うビルヌーブ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【ホンダF1ストーキング】第2の故郷アメリカで何を狙うビルヌーブ
  • 【ホンダF1ストーキング】第2の故郷アメリカで何を狙うビルヌーブ
1995年のインディアナポリス500を制した経験を持つジャック・ビルヌーブ(BARホンダ)が、この歴史あるサーキットで史上初のインディ、F1ダブル制覇を狙っている。

「要するにどれだけハングリーなのかっていうことだろうね。勝利に対して貪欲なら、達成できるように必死に努力するだけさ。僕はまだまだハングリーだ。だからあきらめない。僕はここ数年でいちばんハードなドライビングをしているつもりなんだ。きっとチャンピオンになったときよりもハードだと思うよ。実力も上がっていると信じているしね。努力しなければ何も始まらない。望むものを手に入れられるようにできるだけのことをするだけさ」

と、ビルヌーブはイタリアGPでは表彰台に手が届きかけたにも関わらずリタイアに終わった悔しさを、北米大陸ではらすつもりだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品