【新時代『シビック』Vol. 18】『フェリオ』も変わったんだからネ | レスポンス(Response.jp)

【新時代『シビック』Vol. 18】『フェリオ』も変わったんだからネ

自動車 ニューモデル 新型車

『シビック』(5ドア・ハッチバック)の大きな変化に対して『シビック・フェリオ』(4ドア・セダン)の影が薄いのでは、と感じる方もいるだろうが、フェリオも5ドアと同じコンセプトの下、変化を遂げている。

「グローバルカーとして通用するデザインの普遍性、ネガティブにとられると困るのですが、着実な進化というものをねらいました」と語るのはエクステリアデザインを担当した、本田技術研究所和光研究所デザインAスタジオの小万修二アシスタントチーフデザイナーだ。

実は新型フェリオは、3ナンバーだった先代の『アコード』並みの居住性を確保している。小万アシスタントチーフデザイナーが「大きなキャビンはオバケみたいなクルマになりかねない」というように、フェリオのスタイリングも5ドアと同じかたまり感が重視された。「背は高くなったのにそれを感じさせない、というのがねらいです」

空力にも相当こだわり、小万アシスタントチーフデザイナーは「風の流れを感じてスケッチを描いた」と表現する。ミラー、ルーフ、トランク、とにかく「空力とデザインのいいところで手を結んだ」そうだ。20km/リットルという燃費もフロックじゃない。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品