あれから3年---まだまだ尾を引くあの事件 | レスポンス(Response.jp)

あれから3年---まだまだ尾を引くあの事件

自動車 テクノロジー ネット

あれから3年---まだまだ尾を引くあの事件
  • あれから3年---まだまだ尾を引くあの事件
1997年8月31日、パリ市内で起きた一件の交通事故。それは世界を悲しみに包み込んだ。そう、ダイアナ元イギリス皇太子妃と、その恋人と噂されていた実業家のドディ・アルファイド氏の乗ったベンツがトンネルの壁面に衝突、運転手と合わせて3名が死亡した、あの事故だ。

あれから3年、ドディ氏の父、モハメド・アルファイド氏が事故の真相究明を行うため、アメリカ中央情報局(CIA)や、アメリカ国家安全保障局(NSA)などを相手取り、秘密文書の開示などを求める訴訟を起こした。

30日に記者会見を開いたモハメド氏は「この事故に関連した総計1054ページにおよぶ39の文書が存在する」ことを指摘、続けて「あの事故は二人の結婚を阻止したいとするイギリス王室が、CIAに依頼した結果として引き起こされたものだ」と語った。また、モハメド氏はこの事件に関連する自身のWebサイトを運営。持論とするCIAの陰謀説を詳細に語っている。

この会見を受け、CIAのスポークスマンは「訴訟については訴状を見てないのでコメントできない。しかしCIAの陰謀なんて本当にあると思っているのでしょうか」と、困惑の表情を見せた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品