もう待たせません。ルノーの部品は日産に任せろ | レスポンス(Response.jp)

もう待たせません。ルノーの部品は日産に任せろ

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車の系列販売会社では、今年5月からルノー車の取り扱いを開始したが、アフターサービスの充実を図るために、新たにルノー車専門の補修部品集積センターを開設し、そこを拠点として全国に供給することになった。

これまでルノー車の補修部品は、ヤナセ系列のフランスモーターズが管理しており、日産の販社が取り扱ったルノー車に使う補修部品についても、フランスモーターズが持つ神奈川県横浜市内の部品センターから出荷していた。しかし、他社に依頼という形を取るためもあり、早急な手配が難しく、これが修理期間の延長につながるなど、様々な弊害が内部からも指摘された。

このため、日産では神奈川県相模原市内にある既存の部品集積センターの一角に、ルノー車専門の集積所を新設、約2100種類の補修部品を確保することになった。在庫量は「4カ月分に相当する」というが、実数は明らかにされていない。

今回の部品集積センターの設置により、メンテナンス体制も整うことから、日産では「今後もルノー車の取り扱いを増やし、輸入車市場でのシェア拡大を図りたい」としている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品