「自動車のトヨタ」というより、今や「ITのトヨタ」なのか | レスポンス(Response.jp)

「自動車のトヨタ」というより、今や「ITのトヨタ」なのか

自動車 社会 社会

民間の信用調査会社「帝国データバンク」が21日に発表した「1999年度法人申告所得ランキング」で、トヨタ自動車が3年ぶりに首位へ返り咲いた。

ランキングによると、トヨタの昨年度の申告所得は4831億円で、円高による為替欠損で22%の収益下落があったものの、前年度の首位だったNTTが持ち株会社に移行したために、前年度2位から1ランクアップした。

トヨタ以外では、5位の「エヌ・ティ・ティ・ドコモ」や、6位の「日本IBM」など、IT関連企業の躍進が目立っている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品