「我々はEコマースの成功者だ」e-GMが1年間を総括 | レスポンス(Response.jp)

「我々はEコマースの成功者だ」e-GMが1年間を総括

自動車 テクノロジー ネット

GMのネット関連事業を統括するe-GMは4日、1年間の総括を発表した。e-GMプレジデント、マ−ク・ホーガンは「1年間、インターネットを利用して顧客と密接な関係を築くことに専念してきた。1年間の結果は、EビジネスにおいてGMが最初の成功者であることを実証する」と語った。

e-GMはGMの従来の自動車事業とEコマースを統合し、より良い顧客サービスのための新技術を採用すると同時に、業務の効率化を目指している。

新車販売サイト「GMBuyPower」は 1カ月に100万以上の訪問数を記録し、自動車メーカーサイトの中でトップに成長。 2000年4月のサイトリニューアルからは在庫検索が130%増加し、ディーラーメッセージが85%増加した。1999年3月から1年間の売り上げは2万台以上を記録。

またAOL、NetZero、Kelley Blue Book、Edmunds.comといったポータルサイト、コンテンツ・プロバイダーと提携、GMBuyPowerへのアクセス数が大幅に上昇した。

eビークル(ウェブカー)については、基幹システムであるOnStarへの新規契約が、1日に1500件を数えるようになった。今年末までに、100万台のOnStarサービス利用車が予想され、GMの54モデル中、32モデルでOnStarが利用可能となる予定。さらに今年の秋に最初のウェブカー、キャデラック『セビル』と同『ドゥビル』を発表する予定だという。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品