リコール騒動を力でねじ伏せた!? 三菱が都市対抗野球で優勝!!

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

第71回都市対抗野球の決勝戦が2日、東京ドームで行われ、川崎市代表の三菱自動車川崎が大阪市代表の大阪ガスを破り初優勝した。

三菱自工川崎は、自らの強力打線で勝利への道筋を作りだし、ホームラン3本を含む、9点獲得の猛攻を見せて勝利をもぎ取った。試合後、三菱自工の横川副社長は「企業チームとしてリコール騒動の渦中でもあり、大きな試練の中に立たされていたが、都市の代表である以上、出場辞退は全く考えなかった。若き社員たちの情熱に敬意を表し、感激をもって高く評価している」と熱く語った。

なお、同チームは来年夏に予定するトラック・バス部門の完全分社化にともない、今後は「三菱ふそう」のチーム名で出場することになる。
《》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品