【F1ドイツGP 続報】これが乱入男の正体! 体を張ったアピールとは? | レスポンス(Response.jp)

【F1ドイツGP 続報】これが乱入男の正体! 体を張ったアピールとは?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

レース中に突然観客の1人がトラック内に侵入するという前代未聞の出来事が起こったドイツGP。このレースを台無しにした珍客の正体が明らかになった。トップが26周目を走行中、突如としてTV画面に写し出されたこの男、白いレインコートの背中にはメルセデスベンツの紋章とフランス語のメッセージが書かれていたらしい。

ホッケンハイムのオフィシャルによると、この男の正体は47歳のフランス人で、動機は自分を解雇したメルセデス・ベンツ社への抗議が目的だったと語っているという。22年間勤務した会社に、健康を理由に突然クビにされた腹いせにとった行動により、結果的にはそれまで確実視されていたマクラーレン・メルセデスのワン・ツー・フィニッシュを防いだことになる。

この男、実は午前中にもトラックに侵入しようとしたところをドイツ警察に捕まっていたそうで、ちゃんと拘留されていればこんな事態にはならなかったかもしれない。ホッケンハイムリンク側は、この男を不法侵入で告発する構えだが、関係者の間ではFIAがサーキット側に科す罰金額が話題になり始めている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品