カーナビの利便性追求のため、BMWが日産とタッグを組む!?

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

BMWジャパンは、同社の『5シリーズ』などに設置された純正のDVDカーナビと携帯電話をリンクさせ、目的地までの道案内を円滑に進めるサービスをスタートさせることになった。

情報の提供を行うのは、日産系の「コンパスリンク」で、他社陣営との提携は三菱自動車に続いて2例目となる。BMWの場合、純正カーナビのメニューボタンを押すことで、携帯電話が自動的にコンパスリンクのセンターに接続を開始。以後はカーナビの地図画面と、ハンズフリーシステムに接続された携帯電話の音声誘導を聞きながら、目的地へと向かうことになる。

BMWでは、このシステムを新車販売の目玉にする予定で、7月までに『5シリーズ』と『7シリーズ』にシステムをオプション設定。8月には『3シリーズ』にも拡大する予定だ。純正カーナビの設置費用40万円の他に、コンパスリンクへの入会費3500円と、月額の使用料2500円が必要となる。
《石田真一》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品