BMW『2シリーズ』の運命……生産工場は決まったけれど | レスポンス(Response.jp)

BMW『2シリーズ』の運命……生産工場は決まったけれど

自動車 ニューモデル 新型車

BMWでは“アンダー3シリーズ”モデルを2004年からドイツのレーゲンスブルク工場で生産する。さらにそこに加えて、この新型スモールカーの生産工場をおそらく中欧か東欧にも新設、合わせて年間販売台数20万台以上をねらう。ミュンヘン本社では、12カ月以内に建設場所をあらためて発表するとしている。

BMWの将来のエントリーレベル・モデルは、登場するはずだったローバーの前輪駆動プラットフォームを使用すると伝えられるが、BMWでは新型小型車の企画はまだ固まっていないといっている。「前輪駆動か後輪駆動か決まっていない」と広報担当者。

ボディ・スタイルは少なくとも3ドアと5ドアの2車型が予想される。ライバルはアウディ『A3』やメルセデス・ベンツ『Aクラス』。BMWのヨアヒム・ミルバーグ会長は「ロウアー・ミドルクラスのアッパー・セグメント」と表現する。中の下の上。

車名は未定だが、BMWは『2シリーズ』は否定した。セダン系列の奇数のモデル名に合わないからだという。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品