【F1オーストリアGP 続報】コンピューターソフト変更でハッキネン失格? | レスポンス(Response.jp)

【F1オーストリアGP 続報】コンピューターソフト変更でハッキネン失格?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

封かんシールはマシンの振動で取れたのだと思う……はたして、マクラーレンのこの言い分はFIAを納得させられるだろうか? F1オーストリアGPで見事に今季2勝目を飾ったミカ・ハッキネン(マクラーレン)のマシンに対してコンピュータソフトへの変更疑惑があがっている。

これは、レース後の車検で、ハッキネンのマシンのコンピュターボックスに貼り付けられていたはずのFIA審査シールが剥がれていたことが原因である。チームはレース中の振動で取れたものだとアピールしているが、FIAはこの問題のコンピュータボックスをイギリスに運び、徹底的に検査することにした。

これにより、オーストリアGPの決勝結果は暫定となり、正式な発表は明日か明後日に行われるだろうと言われている。もし、ハッキネンのポイントがはく奪されると、ジャック・ビルヌーブは今季初表彰台、デイビッド・クルサードが2点差でドライバーズランキング2位ということになるが……。果たして?
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品