ソフト技術力『カーポイント』vsマネジメントの『オートバイテル』---『財界』 | レスポンス(Response.jp)

ソフト技術力『カーポイント』vsマネジメントの『オートバイテル』---『財界』

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ソフト技術力『カーポイント』vsマネジメントの『オートバイテル』---『財界』
  • ソフト技術力『カーポイント』vsマネジメントの『オートバイテル』---『財界』
『財界』 7月25日号 定価720円 発行:財界研究所

米国では自動車販売の40%が何らかの形でインターネットに関わっていると言う。本誌ではそんなこれからの時代の自動車販売をリードするであろう2社『カーポイント』、『オートバイテル』にスポットを当て、どちらが便利か検証する。

『カーポイント』は米マイクロソフトが生みの親で、日本ではソフトバンク・イーコマース、マイクロソフト、セブン-イレブン・ジャパン、ヤフーなどの勝ち組企業が出資する。カーポイントの菊池社長は「独自のコンテンツなどソフトウェアの使いやすさが強み、毎日更新しています」とナンバーワンソフト会社の技術力を活かした経営を売りにする。

一方『オートバイテル』は米国本家とあってディーラーマネージメントノウハウの強みが売りだ。オートバイテル・ジャパンの加登社長は「ネットでディーラーの販売効率をいかに上げるかを追求している。質の高いサービスをユーザーにも受けてほしい」と語る。

情報の『カーポイント』、サービスの『オートバイテル』、米国では2、3年でネット販売のシェアが20〜30%になると言われる程の人気ぶり。あなたも一度検討してみては? 
《》

おすすめの商品