【ホンダF1ストーキング】ビルヌーブ引き止めになりふり構わぬポラック! | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】ビルヌーブ引き止めになりふり構わぬポラック!

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジャック・ビルヌーブ(BARホンダ)の将来については様々な憶測を呼んでいるが、一説によると来季は1600万ドル(約17億円)とも言われる巨額の年俸を手にして2001年はBARホンダに残留し、正式にルノーがカムバックする2002年に移籍するのでは、と関係者は見ている。BARホンダのボス、クレイグ・ポラックは1997年のワールドチャンピオンをチームに留めようと必死の説得にあたっているという。

「ジャック所有の船に乗り込んで5日間も必死でがんばったよ。チームに残ってくれると信じたい。できることはすべてやったつもりだ。もはや、2001年にベストのパフォーマンスができると、彼が信じてくれるかどうかにかかっている。マシンの性能を上げることが可能なんだということを証明するために、われわれは精一杯やっているし説得もした。私にこれ以上はできないよ」
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品