【WRCテスト】三菱マキネンが「パワー&吹け」に感動した“ホーネット” | レスポンス(Response.jp)

【WRCテスト】三菱マキネンが「パワー&吹け」に感動した“ホーネット”

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【WRCテスト】三菱マキネンが「パワー&吹け」に感動した“ホーネット”
  • 【WRCテスト】三菱マキネンが「パワー&吹け」に感動した“ホーネット”
  • 【WRCテスト】三菱マキネンが「パワー&吹け」に感動した“ホーネット”
  • 【WRCテスト】三菱マキネンが「パワー&吹け」に感動した“ホーネット”
WRCで5年連続のチャンピオンを狙うトミー・マキネン(三菱自動車)が、ニュージーランド・ラリーに先駆けテストのため母国フィンランドへ帰国した。「前の晩は興奮して寝られなかったよ」とマキネンはいう。

マキネンはテストの合間にフィンランド空軍の戦闘機『F18ホーネット』に乗ったのだ。故郷のユバスキラ周辺を約20分間フライトしたが、途中でマキネン自身も操縦桿を握り、なんと360度のループターンまでやってのけた。

「パワーやエンジン吹け上がりの感覚はファンタスティックだ。もしラリードライバーでなかったらパイロットを目指したかもね」とマキネンは語っている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品