【ホンダF1ストーキング】ワークスエンジン、ジョーダン供給のドタバタ | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】ワークスエンジン、ジョーダン供給のドタバタ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フランスGP直前に発表されたホンダ・ワークスエンジンの2チーム供給。エディ・ジョーダン自らが「私の30年にもわたるレース生活のなかでも、いちばんの驚きの合意だ!」と発言したほど急転直下の電撃契約だったという。

しかし、この決定に関して現場の意見が反映されていたとは考えにくく、ホンダ社内のトップダウン指令があったものと考えられる。その影響からか、フランスGPの現場ではホンダのスタッフがモーターホームとピットから外に出ることは滅多になく、周囲に集まる取材陣の攻勢をなんとか避けるようにしていたのが印象的だった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品