ローバー『75エステート』登場、発表に隠されたローバーの危機感とは | レスポンス(Response.jp)

ローバー『75エステート』登場、発表に隠されたローバーの危機感とは

自動車 ニューモデル 新型車

ローバーは『75エステート』(ワゴン)の公式写真を発表した。将来「MG」のバッジをつけたスポーティ・バージョンが追加されれば、BMWやアウディの同種のモデルにたいして価格の点で有利な競争を展開するにちがいない。

生産は来年の半ばまで始まらない。こんなに早い時期に写真で新型車の存在を明らかにした理由は、BMWからローバーを買収したフェニックス・グループへの資本参加をつのるために、製品レインジに商品力があるところを見せたかったからだ。

フェニックスは、Kシリーズエンジンの生産工場とプレス工場を買収するために資金を必要としている。2つの工場はいまだにBMWの所有だ。このままだとエンジンとボディパネルを社外に発注しなければならない……。
《》

特集

おすすめの商品