まるで昔の関所みたい。ロードプライシングが全国へ波及 | レスポンス(Response.jp)

まるで昔の関所みたい。ロードプライシングが全国へ波及

自動車 社会 社会

環境庁・中央環境審議会の「環境への負荷の少ない交通検討チーム」は、都道府県ごとに交通環境計画を策定するよう求める内容の報告書をまとめた。報告書は中環審で検討しされてから環境基本計画に盛り込まれる見込み。

報告書によると、短期的な対策として自動車排ガスの規制の強化や、低燃費車と低排ガス車を対象に自動車対象の税金を優遇する経済措置、ロードプライシングの導入による交通量規制などを提唱している。同時に地方自治体に対しても、交通環境計画を策定してもらったうえで、独自案によるロードプライシング計画作りなどを求めている。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品