ミハエル・シューマッハの「失われた10ポイント」、カナダで雪辱だ | レスポンス(Response.jp)

ミハエル・シューマッハの「失われた10ポイント」、カナダで雪辱だ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

モナコGPでは確実だと思われた10ポイントをマシントラブルによって失ったミハエル・シューマッハがカナダGPへの意気込みを語った。

「あのサーキットはすごく楽しいよ。高速と低速コーナーのコンビネーションがいいし、シャシー、エンジン、ブレーキ、ドライバーとあらゆる面においてベストが要求される。主催者はマシンがオーバーランすることによってコース上に砂が入ることに改善策を講じてくれたようだ。昨年はそれがリタイアの原因になったからね(トップ快走中に最終コーナーでクラッシュした)。いまのマシンならどのタイプのトラックでも大丈夫。モントリオールはモナコよりもスピードが増すけど、チームはいい働きをしてくれるはずさ。マクラーレンとの争いはもっとタフになるだろうけど、個人的にもカナダGPを愉しみにしてるよ」
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品