アルファロメオ、アメリカ市場カムバックの秘密兵器 | レスポンス(Response.jp)

アルファロメオ、アメリカ市場カムバックの秘密兵器

自動車 ビジネス 企業動向

アルファロメオは現在停止中のアメリカ国内での販売を、2003年後半から2004年には再開する見通しである。アメリカでの再デビューの販売車は、現在アメリカ国内で徐々に人気を取り戻しつつあるオープンスポーツ、新型スパイダーが予定されている。スパイダーの導入がスムーズにいけば、次には GTV 2+2 のリバイバル・モデルも投入される予定。

アルファロメオの親会社がGMと提携関係にあることから、アルファロメオの販売はGMのディーラーシップを通して行われる可能性が強い。アルファロメオがアメリカから姿を消したのは1995年。その原因は販売の不振もあるが、ディーラー・サービスのネットワークの不備にもあった、と言われている。GMの全国的な販売網を使えば、スポーツカー好きのアメリカ人にアルファロメオがアピールすることは間違いない。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品