【トリノショー速報 Vol. 10】これが新型フェラーリ・プロトタイプだ!! | レスポンス(Response.jp)

【トリノショー速報 Vol. 10】これが新型フェラーリ・プロトタイプだ!!

自動車 ニューモデル モーターショー

フェラーリ『360モデナ・スパイダー』の本国披露は今回のトリノ・モーターショーが初めてということになるが、もう1台、オープン・フェラーリが発表された。それがフィオラバンティ『F100R』だ。

レオナルド・フィオラバンティはもとピニンファリーナのデザイナー。365GTB(のち512GTB)、いわゆるBBが代表作だ。フィアットを経て現在は独立しており、次のフェラ−リのデザインを古巣のピニンファリーナと競っていると伝えられる。

ピニンファリ−ナで働いてフェラーリをデザインしたという経験だけではなく、フィオラバンティはフェラーリに「愛」を感じている。2年前、トリノ・モーターショーで自主制作フェラーリを初めて披露したフィオラバンティは、コードネームに初恋「プリモ・アモ−レ」をもじった「プリアーモ」を用いた。そのプリアーモ、作品名『F100』がF100Rのオリジナルだ。R、つまりF100のロードスター仕様というわけ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品